Google日本語入力の計算機機能で電卓レスと文書入力がめっちゃ捗る

税理士の伴@ban_tax240です。

 

税理士試験に挑戦していたときは、どこに行くにも電卓を持ち歩いていました。

 

しかし独立してからは、電卓を使っていません

出先でも事務所内でも。

 

理由は荷物が増えるから、です。

 

そんな僕が電卓レスを実現するため、愛用しているものが2つあります。

1つ目はスマホの電卓アプリ。

そして2つ目が今回ご紹介する、Google日本語入力の計算機機能です。

Google日本語入力

普段から電卓を使ってお仕事されている方にはマジでオススメです。

電卓レスと文書入力がめっちゃ捗りますよ!

 

 

スマホ電卓アプリの欠点

スマホの電卓アプリでも、十分に税理士の実務に耐えることが出来ます。

というか、コレで十分。

 

とはいえ、1個だけ欠点があるんです。

それは、作業工数が多いということ。

 

税理士が税務関連のブログを書くと、そこには計算式が頻出します。

先日の記事でもご覧の通りです。

 

記事執筆中に計算結果を求める場合、次のような工程をたどります。

 

  1. スマホを手に取る
  2. ロックを解除する
  3. 電卓アプリを起動する
  4. アプリのボタンを操作する
  5. スマホを傍らに置く
  6. スマホに表示された計算結果を、パソコンへ転記する

 

一旦別の端末に手と目を向けた上で、転機という無駄な作業まで含まれています。

些細なことかもしれませんが。

 

しかし!

文書の入力を高速で終わらせるためには、グワーッと一気に書き上げることが必要だと思うんです。

メールのクイックレスポンスだってそう。

リズムを崩さないことが肝要かと。

 

そんな欠点を大幅に解決してくれるもの。

それがGoogle日本語入力の計算機機能です。

 

 

Google日本語入力計算機を使い始めるために

 

そもそもGoogle日本語入力とは

Google日本語入力とはその名の通り、Googleが提供している日本語入力アプリケーションです。

 

 
 

 Windows、Mac、Android の各プラットフォームで、無料で利用できます。

 

最大のウリは予測変換の高い精度でしょう。

過去の入力結果などから学習をし、ユーザーに最適化した変換候補を提供してくれます。

普通に使っているだけで、どんどん便利になるということです。

 

Google日本語入力で計算機能を使うには

まずはGoogle日本語入力をインストールします。

 

その後、環境設定で特殊変換の利用を有効にすることで使えるようになります。

 

Google日本語入力

 

 

計算機機能の使い方

 

日本語入力モードにしておきましょう

電卓で計算するときは、最後に「=」キーを押すことで計算結果がでますよね。

電卓

 

Google日本語入力の計算機機能場合には、スペースキーがその機能を兼ねます。

つまり、変換の指示をかけることで計算結果がでるわけです。

 

そのためには、前提として日本語入力モードで無ければなりません。

半角英数入力では変換ができませんからね。

 

計算式を入力して変換します

Google日本語入力による計算では、授業で習った計算式を入力して、最後にスペースキーを押します。

 

「100+100=」まで入力すると、変換候補として「200」が出ます。

そしてスペースキーを押して変換、Enterで確定します。

 

Ezgif 1 695b8f7fc6

 

このとおり。

授業で習った記号とは少し違います

電卓で計算するときに使うキーは、主に「+、-、×、÷」と「=」です。

 

計算機機能では、このうち2つが違います。

「×」は「*」で、「÷」は「・」を使うのです

Google日本語入力 計算機機能

 

  • 100÷50 は 100・50=
  • 100×50 は 100*50=

と入力し変換します。

 

計算順序のルールもちゃんと効いてます

四則演算は

  1. カッコの中
  2. 掛け算、割り算
  3. 足し算、引き算

という計算の優先順位がありますよね。

 

計算機機能でも、ちゃんと計算順序のルールに沿って計算してくれます。

 

試しに、42÷{12÷(5+1)+3×4} という入れ子がめんどくさい計算式を使ってみましょう。

 

計算順序のルールに従うと、次のように答えを導くこととなります。

42÷{12÷(5+1)+3×4}=42÷(12÷63×4)

            =42÷(2+12)

            =42÷14

            =3                        

google日本語入力計算機機能

完璧

頭良し子ちゃんです。

 

まとめ

Google日本語入力の計算機機能をご紹介しました。

 

他にも便利機能がたっぷりのGoogle日本語入力。

まだ使って無い方には猛プッシュいたします。

この記事を書いたひと

伴 洋太郎(ばん ようたろう)
伴 洋太郎(ばん ようたろう)税理士
BANZAI税理士事務所 代表税理士。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。1982年6月21日生まれ。個人事業主、フリーランス、小規模法人の税務が得意で、一般の方向けにやさしい解説記事を書けるのが強み。詳しいプロフィールはこちら。
freee認定アドバイザー3つ星
BANZAl税理士事務所
5.0
Based on 10 reviews
powered by Google
Fumi AFumi A
10:10 07 Jan 23
今後の将来性を考えている時に伴先生にお会いしました。個人事務所を設立するか、法人を設立するか悩んでいましたが、メリット、デメリットを的確に教えて頂き今後の方向性を考えるのに大変助かりました。綺麗な事務所で凄くフランクで話しやすい方だったので、最初は何を話そうかと緊張していましたが、直ぐに解れて和気藹々と悩みを解決出来ました。是非、税務関係で悩まれている方がいましたら、私は伴先生をイチオシいたします。
K TK T
09:30 27 Dec 22
初めての確定申告で分からないことだらけな折り、知人の紹介で相談させて頂きました。会うまではとても緊張していましたが、伴さんの人柄がすごく相談しやすかったです。確定申告のソフトの使い方や間違いを詳しく説明頂き、とても分かりやすかったです!自分で悩んでいた内容がすぐに解決したので、また分からない事があったら真っ先に相談させて頂きます。ありがとうございました!
マハロマハロ
07:05 23 Dec 22
記帳の相談をするのに税理士の方を探していて、ネットで探していてホームページを見てアットホームな感じだったので決めさせて頂きました。担当してくださった税理士の方がとても親切に相談に乗って下さって、とても助かりました。また是非お願いしたいと思います。
岡田祐平岡田祐平
10:10 19 Nov 22
税理をお願いして3期目です。請求書、領収書等はScanSnapで送っておけば処理してくれる。会計ソフト freeeでの説明も分かりやすい。Chatworkでの普段のやり取りもレスポンスが早い。ITに強い税理士さんで、私にはすごく合っています。
名城真彦名城真彦
04:35 12 Nov 22
今期からBANZAl税理士事務所さんにお世話になっています。税理士さんに顧問をお願いするのは初めてで、他にも何社か税理士さんを検討したのですが、代表の伴さんの誠実な人柄に惹かれてこちらにお願いすることにしました。あとネットに強いところも決め手でした。いつも親身にご対応いただいていまして安心してやりとりができています。ちょっとした質問も気兼ねなくお応えいただいていてとても助かっています。
js_loader
pagetop
MENU CLOSE
https://ban-tax.com