顧問契約

ADVISORY
孤独な経営者の方の税務面でのサポート役になりたい
代表税理士 伴洋太郎本人が、お客様と定期的に面談をします。
各種資料を交えた分析や実施可能な節税策の提案を受けることができます。

こんな方は特にオススメ!

  • 経理や税金のことは外部の専門家に任せて、その分本業に集中したい。
  • 第三者の目線で経営について専門的なアドバイスが欲しい。
  • 思いついたことを気軽に聞ける相手が欲しい。
  • 高齢の税理士とは話が合わない。気をつかう。
  • 税理士と顧問契約を結んだのに、担当者が無資格職員になってしまうのは嫌だ。
  • 現在の税理士に不満がある。

サービス内容

税理士による定期面談

当サービスでは、代表税理士 伴洋太郎本人が、お客様と定期的に面談をします。

面談による効果

各種資料を交えた分析やお客様とのお話を通じて、つぎのような効果が得られます

  • 実施可能な節税策の提案を受けることができる。
  • 「しっかりやらなきゃいけないところ」と「ゆるくてもいいところ」の線引がわかる
  • どこに手を打てば利益が出るのか、お金が残るのかがわかる。
  • 経営状態がうまくいっているほうなのか、そうでないのかがわかる。
  • 投資(設備購入、人材採用)の判断が適正であるかどうかがわかる。
  • 会社やお店だけでなく、経営者個人やその家族、従業員の節税提案まで受けられる。
  • 税務調査で痛い目にあわないように、事前の対策ができる。
  • 「税理士の監査を受けている」という事実により、外部(取引先・銀行・税務署)の信用を得られる。
  • お困りごとを解決できる専門家(司法書士、社会保険労務士、中小企業診断士など)の紹介を受けられる。

また決算日が近づいてまいりましたら、決算予測・納税予測をご報告して、決算対策をご提案いたします。

 面談回数が6ヶ月に1回の「ライトコース」は、決算予測・納税予測の対象外です。

面談方法

面談は当事務所やお客様の事務所で行うほか、ChatworkGoogleハングアウトMeetなどを利用してオンラインで行うことも可能です。

面談回数は毎月、四半期(3ヶ月)に1回、半期に1回、からお選びいただけ、面談回数によって料金プランが変わります。

(このほか、下記「決算業務」のサービスとして、決算前の準備面談と決算後の報告面談があります)

税理士への相談ホットライン

代表税理士に直接相談できるホットラインで、追加料金なし、いつでも何度でもお問い合わせいただけます。

ご利用いただける相談ツール

気軽なコミュニケーションをとっていただくために、お客様にはChatworkの導入をお願いいたしております(無料)。

操作などのサポートについてはChatWork(株)の公式サポートがご利用いただけるほか、当事務所もお手伝いさせていただきますので、ご安心下さい。

その他、メールや電話によるご相談も承ります。

 電話よりメール、メールよりチャットによるご連絡を優先して対応いたしております。
 FAXは導入いたしておりません。

会計データチェック

お客様にて会計ソフトに入力いただいたデータをチェックし、税務署や金融機関への提出に支障のないように修正いたします。

チェック・修正の方針

チェック・修正は、法律の許すかぎりお客様の税負担を少なくする方法を積極的に採用します。

 脱税(犯罪行為)の手助けは絶対にしません。

当事務所オススメの会計ソフト

お客様の入力負担を軽減するため、会計freeeなどのクラウド会計ソフトの導入を強くおすすめいたしております。

導入時の処理や操作については、各運営会社のサポートをご利用いただけるほか、当事務所でも追加費用なしでご相談に応じます。

 クラウド会計ソフトの導入を強制するものではありません。お客様で選択された会計ソフトがすでにございましたら、そのままご利用いただいても結構です。
 入力作業はよそに任せて本業に集中したい! というお客様向けに、入力代行サービス【オプション】もご用意いたしております。

決算業務

税務署への申告に必要な決算処理および申告書の作成・提出をいたします。

税理士の関与を証明する書類をつけます

税理士が作成した申告書には、お客様の代理人であることを証明する書類(「税務代理権限証書」といいます。)が必ず添付されます。

この書類の添付により、つぎのような効果が得られます。

  • 金融機関や税務署に対して、税理士が関与して適正に処理しているとアピールできる
  • 万が一税務調査がおこなわれる場合にも、税務署からお客様へ直接連絡のいくことが無くなる

決算前後に面談を実施します。

決算の前と後に、税理士による面談を実施します。

  • 各種の準備と資料提供をしていただくための事前面談
  • 今期の決算評価と来期の展望を話し合う事後面談

別途、ご要望に応じて料金をいただくサービス

以下は、お客様ご自身で行っていただければ料金のかからないサービスです。

やり方自体は追加料金なしで何度でもご説明します。

別料金がかかりますので、面倒だから代わりにやって欲しいという方だけご依頼ください。

会計ソフトへの入力代行

お客様から領収書などの写しをお預かりして、当事務所で入力を代行するサービスです。

50仕訳ごとに5,000円(月額 消費税別)

なお、次のすべてにご協力いただけるお客様には、入力代行サービスを無料で提供いたします。

  • ネットバンキングとのデータ連携
  • クレジットカードのオンライン利用明細とのデータ連携
  • 会計ソフトへの取り込みに適した形式によるExcelへの入力
  • 領収書などのスキャン(または写真撮影)データの、チャットやメールによるご提供
  • 当事務所からの問い合わせに対するチャット、メールでのご回答

年末調整・給与支払報告書の作成・提出代行

給与を支払っている従業員、役員、専従者がいる場合に必要な作業です。

基本料金10,000円 + 6名以降 1名あたり1,000円 (年1回 消費税別)

法定調書合計表の作成代行

給与、報酬、地代家賃などを支払っている場合に必要な、税務署への申告作業の代行です。

基本料金10,000円 + 給与支払報告書以外の支払調書1枚につき1,000円 (年1回 消費税別)

償却資産税申告書の作成代行

機械装置、器具備品などの固定資産をお持ちの場合に必要な、市役所への申告作業の代行です。

基本料金10,000円(年1回 消費税別)

申告市町村が2ヶ所以上の場合、1ヶ所につき基本料金10,000円(年1回 消費税別)

プラン・料金

当事務所では、以下の料金表をベースに、お客様の諸事情を考慮してご契約金額を提示致しております。

 価格はすべて消費税別です

サービスプラン

サービス内容/プランライトベーシックスタンダード
月額料金
※前年売上高により変わります
15,000円〜25,000円〜35,000円〜
税理士面談6ヶ月に1回3ヶ月に1回毎月
税理士ホットライン常時常時常時
会計データチェック毎月毎月毎月
決算前対策、納税予測×決算日までに1回決算日までに3回
決算後分析、評価
決算申告書作成・提出ベーシックプラン月額料金の5ヶ月分
西尾市外での出張面談別途お見積り
会計ソフト入力代行50仕訳ごとに5,000円
年末調整・給与支払報告書
作成・提出
基本料金10,000円+ 
6名以降 1名あたり1,000円
法定調書合計表
作成・提出
基本料金10,000円+
給与以外の支払調書1枚につき1,000円
償却資産申告書
作成・提出
基本料金10,000円
2以上の市町村へ申告する場合、1市町村ごとに10,000円

売上高別 月額料金表

前年売上高ライトベーシックスタンダード
1,000万円未満15,00025,00035,000
1,000万円〜5,000万円未満20,00030,00040,000
5,000万円〜1億円未満2500035,00045,000
1億円〜5億円未満30,00040,00050,000
5億円以上35,00045,00055,000

ご依頼からの流れ

まずはご相談ください

お客様のご要望と、当事務所で提供できるサービスのミスマッチを防ぐためにも、
まずは単発相談サービスへのお申し込みをお願いいたします。

料金見積もりの提示

ご要望のプランやオプションにもとづき、料金の見積もりを提示いたします。

ご契約

相談後、ご依頼いただけることとなりましたら、
継続顧問契約サービスの契約書にご署名押印をいただきます。
こちらからサービスの契約を迫ることはございませんので、ご安心ください。

サービス提供

契約内容に応じて、継続的にサービス提供いたします。

お支払い

ご契約後、毎月請求書を郵送またはメールでお届けいたします。
当事務所指定の銀行口座へお振込をお願いいたします。

MENU CLOSE
伴洋太郎税理士事務所
https://ban-tax.com