【持続化給付金】売上台帳の見本と書き方

【持続化給付金】売上台帳の見本と書き方を税理士が解説

【持続化給付金】売上台帳の見本と書き方
税理士の伴 洋太郎(ばん ようたろう) @ban_tax240です。

持続化給付金の申請に必要な「売上台帳」ってなに?

売上台帳無いからつくりたいんだけど、見本とかないの?

そうお考えの方へ向けた記事です。

当記事では、持続化給付金申請の必須アイテム「売上台帳」について、その見本や作成方法、記載の仕方などについて解説しています。

読んでいただくと、つぎのようなことがわかりますよ。

売上台帳について
  • どんな感じのものか、見本みせて?
    会計ソフト、請求・販売管理ソフト、Excel、紙の帳面を利用した作成例を紹介しています。
  • 何が書いてあればいいの?
    少なくとも、売上減少月の「売上高合計」と「年月」の記載は必要です。売上がゼロ円の場合は、その旨記載します。
  • 売上台帳なんて作ってないんだけど、出さなきゃダメ?
    ダメです。申請するなら作りましょう

売上台帳の見本 4選

売上台帳というのは、事業収入の実績を一覧で記載しているものです。

申請時にPDF、JPG、またはPNG形式で電子送信します。

(なおデータ化や電子送信を行うのが困難な方向けに、申請サポート窓口も用意されています。)

給与明細、通帳の写し、レシート、請求書等は「事業収入の一覧」にはあたらないため、売上台帳としては使えません。

具体的には、つぎのようなものが売上台帳に該当します。

売上台帳の例
  1. 会計ソフトから出力した元帳
  2. 請求書作成ソフトから出力した売上一覧
  3. Excelなどで作成した売上帳
  4. 紙製の帳簿に手書きした売上帳

なお売上以外の事業収入がある場合には、それらについても台帳を用意します。

▼「事業収入」について、詳しくはコチラで解説しています。

会計ソフトから出力する

普段から会計ソフトを使って記帳している場合には、とっても簡単です。

「総勘定元帳」という資料のうち、売上についてのページを出力すれば良いからです。

日々の記帳さえしておけば、ソフトが自動で作ってくれる帳票です。

たとえば私がつかっているクラウド会計ソフト”freee”では、次のような表を出力可能です。

PDFで出力できるので、そのまま提出資料として使えます。

freeeの売上台帳

出力は、つぎの手順で行います。

freeeでの売上台帳の出力方法
  1. 総勘定元帳メニューを開く
    トップページ→レポート→総勘定元帳の順で選択します。
  2. 売上高の元帳を開く
    「売上高」以外の勘定科目を使っている場合には、その科目を選択します。
  3. 対象月のデータに絞り込む
    対象月の1日から末日までを指定し、かつその月分の合計が表示されるように「発生額」を指定して、表示をしぼりこみます
  4. PDFで出力する
    必要な情報が含まれていることを確認しましょう

請求書作成・販売管理ソフトから出力する

請求書作成ソフトや販売管理ソフトから出力した帳票を利用することも可能です。

すべての売上をそのソフトで記録してあるのなら、一覧表でその金額を確認できるためです。

たとえば私が使っているクレジットカード決済・タブレットPOSレジアプリ”Suquare”では、次のような売上レポートを出力可能です。

 CSVファイルで出力されるので、PDFに変換して提出します。
Suquareから出力した売上台帳(売上サマリー)

出力は、つぎの手順で行います。

Squareでの売上台帳の出力方法
  1. レポートメニューを開く
    トップページの「レポート」をクリックします。
  2. 売上サマリーを表示する
    売上減少月を含んでいることを確認し、「月次」または「日次」でデータを抽出します。
  3. CSV形式でダウンロードする
    ダウンロード後、見た目を整形してPDF化しましょう。

Excel等で自作する

売上台帳は、かならずしも会計ソフトや請求・販売管理ソフトから出力する必要はありません。

ExcelやGoogleスプレッドシートなどの表計算ソフトで独自に作成しているものでも問題ないためです。
なにしろ「様式自由」ですからね。

たとえばマイクロソフトからExcel用の公式テンプレートが公開されています。

参考になさってください。

売上台帳のExcelテンプレート

手書きする

売上台帳は、会計ソフトや請求・販売管理ソフト、Excelといったソフトで作られたものでなくても構いません。

手書きでも良いのです。様式自由ですから。

メモ書きなどでも良いのですが、たとえばコクヨの売上帳などを使って記録してみてはいかがでしょう?

昔からある定番品です。

コクヨの売上台帳(売上帳)

売上台帳の書き方

売上台帳は、売上減少月の売上が記載されているものを提出する必要があります。

ということは、少なくとも以下の2つの内容は書いておかねばなりません

最低限必要な内容
  1. 売上減少月の「売上金額
    最低限、ひと月の合計額の記載が必要です。
  2. 売上減少月の「年月
    この記載がないと、その売上がいつのものか分かりません。

申請にあたっては求められているのはこれだけですが、どうせなら相手先や内容なども記載しておくべきでしょう。

いずれ業績管理や請求管理、税務申告にあたって必要になる情報ですので。

また申請ガイダンスには指示が無いのですが、念のため申請者名を記載しておくと良いでしょう。

申請者のものではない売上台帳を提出してしまう間違いもあるそうですので。

売上がない場合の書き方

休業等により売上がゼロ円になった場合には、その旨も売上台帳に記録しておきましょう。

何も記載がないと、記載漏れなのか売上ゼロなのかがわかりませんので。

「2020年4月 休業により 0円」など、その月の売上が0であることがわかる記載を残しておきましょう。

なお会計ソフトや請求書/販売管理ソフトなどによっては、「ゼロ円の売上」を登録できないものもあるはずです。

そういう場合には、用意した売上台帳に「2020年4月 売上 休業により 0円」と追加で手書きすると良いでしょう。

売上台帳 よくある不備

中小企業庁によると、売上台帳について次のような不備が多いそうです。

よくある間違い
  • 売上台帳の売上と、対象月の売上が一致しない
    台帳に記載されている売上金額(月間合計)は、申請フォームに入力した金額と一致している必要があります
  • 売上台帳に記載されている年月と、対象月が一致しない
    台帳に記載されている年月は、申請フォームに入力した対象月の年月と一致している必要があります
  • 売上台帳ではなく、勤務日報、通帳の入金記録、請求書等を添付している
    これらは売上台帳として認められません
  • 対象月以外の売上台帳を添付している
    今年ではない、申請日よりも未来の月のものなど

売上台帳は、対象月の売上を証明するために提出するもののです。

申請フォームに入力した内容と辻褄があわないと、申請不備として受付してもらえません。

売上台帳と申請フォームの記載が一致している状態の図解

売上台帳がない場合はすぐに作成する

売上台帳は、持続化給付金を申請する際に必ず必要な資料です。

手元にないのであれば、すぐに作りましょう。

これが無い限り、支給されることはないと考えて良いでしょう。

まとめ

持続化給付金の申請時に必要な売上台帳について解説しました。

売上台帳について
  • どんな感じのものか、見本みせて?
    会計ソフト、請求・販売管理ソフト、Excel、紙の帳面を利用した作成方法を紹介しています。
  • 何が書いてあればいいの?
    少なくとも、売上減少月の「売上高合計」と「年月」の記載は必要です。売上がゼロ円の場合は、その旨記載します。
  • 売上台帳なんて作ってないんだけど、出さなきゃダメ?
    ダメです。申請するなら作りましょう。

▼新型コロナ関連の特集記事はコチラ

この記事を書いたひと

伴 洋太郎(ばん ようたろう)
伴 洋太郎(ばん ようたろう)税理士
愛知県西尾市にある伴洋太郎税理士事務所の代表です。1982年6月21日生まれ。クラウドを使った業務効率化の提案を得意としています。郷ひろみと間宮祥太朗とばくだんいわを合成したような顔をしている、と言われております。 税法免除大学院1年目に官報合格したという変わり種。freee"マジ価値"meetup!名古屋地区のリーダーです。既婚。詳しいプロフィールはこちら。
MENU CLOSE
伴洋太郎税理士事務所
https://ban-tax.com