税理士の伴@ban_tax240です。

 

以前よりこのブログをご覧になっている方は、もちろんご存知でしょう。

初めて読む方は、これから思い知ることとなります。

 

僕には、文才が、ない。

 

なにか克服する手段がないかと考えた結果、セミナーを受けることとしました。

その名も

 

初心者ライターのための、はじめの一歩シリーズ

ライティング基本の”き”講座

@刈谷市産業振興センター

 

優しさが煮汁のように溢れ出すタイトル。

ステキです。

 

今回はその感想をご報告します。

結論、参加してめちゃ良かった!!!!

 

以下、同じく参加された方のツイートから拝借します。

 

参加した理由

僕のためのセミナーだったから

セミナー告知ページにあった、次の謳い文句が刺さりました

 

今まで、なんとなく記事を書きだしていた、自分の記事をターゲットに届けられずにもやもやしていた方に実践的な内容となっています。

 

それワシのことや!

 

延髄反射ばりの速さで「行きまーーーーーーす!」と叫んだのです(心の中で)。

講師のブログが面白かったから

このセミナーの開催を知ったきっかけは、Twitterでした。

フリーライターの有村ヒツジ@arimurahitsujiさんが告知をされていたんです。

有村さんはこのセミナーの講師をされるとのこと。

 

ブログをお持ちでしたので拝見したところ、これがまた面白い

 

こりゃきっと役に立つお話が伺えるであろうと、確信したのです。

安・近・短

安い。

1,000円て。

 

近い。

愛知県でセミナーといえば名古屋が定番ですが、結構距離があるのです。

僕の住む西尾市からは電車で1時間近くかかります。

今回は同じ西三河地方にある刈谷市でしたので、名古屋よりはだいぶ近い。

Img map base

 

短い。

セミナー自体は2時間くらいでサクッと終わるボリュームです。

値段も相まって、ちょっくら行ってくっかという悟空的ノリで参加できました。

 

講師の有村ヒツジさんについて

デカイ

とってもボリューミーな方でした。

 

年の差婚ライター

なんと、旦那さまとは17歳差とのこと。

おじさん研究家を自称しておられるのも納得です。

 

名前の由来は?

セミナーの告知ページでは本名と顔写真を公開しておられました。

が、Twitterにはどちらもありません。

 

ご本人曰く、

「もともとはTwitterでも本名を公開してたけど、匿名にせざるを得なかった。」

「旦那がTwitter検索を覚えやがって。」

とのことw

 

そこで「有村ヒツジ」というハンドルネームをつけられたそうです。

 

由来を伺ったところ

「東海オンエアの動画にたまたま出てきた名前をそのまま使っただけ」

だそう。

 

東海オンエアとは、同じ愛知県の岡崎市出身であるYoutuberですね。

 

感想

参加者が多彩

  • お仕事の傍ら、無償で雑誌に寄稿している女性
  • イラストレーター、ハンドクラフト作家として活躍している女性
  • なにか新しいことを始めたいという思いで参加した、19歳会社員の男性

などなど、多彩なバックボーンを持つ方々が参加しておられました。

 

中でも異彩を放っていたのが19歳の男性。

聞くと、スラム・ダンクとCOMPLEXが好きだと言うじゃありませんか。

おじさんキラーの素質があります。

 

講義の中ではグループワークがあったり、講義後には懇親会があったり。

お話できる機会がたくさんあって、めちゃ楽しく過ごせました

 

テクニックより事前準備

講義の内容は、事前準備の重要性を説くものが中心でした。

テクニック以前の話です。

 

記事の質は、事前準備で8割がた決まるとのこと。

  • ネタに困る
  • 書き始めても筆が進まない

という方は、この事前準備が十分でない可能性があります。

自分にも心当たりがありまくる(´Д`)

 

すげー腹落ちした一言

講義のスライドに、すげー腹に落ちた一言がありました。

勉三さんの大学受験ぐらい落ちまくりました。

 

面白いことを大切な人とシェアしたいとき、何をどんな順番で話しますか?

 

面白い話題を家族や恋人に分かち合いたい!

そんなときにあなたがやっていることを、事前準備にすればよいのだと。

 

めちゃわかりやすっ!

さっそく取り入れましたが、いかがでしょう?

僕と結婚すると、こんな感じで話につきあわされます。

 

まとめ

ライティング基本の”き”講座を受講した感想をお伝えしました。

 

講座を主催した名古屋スタートアップ株式会社では、他にも愛知県内でライター養成講座を実施されておられるようです。

講師の有村さんもとっても良い方でしたので、興味があればぜひご参加を!

 

 

 

おすすめの記事