継続顧問の新規お引き受けをしばらく停止します

税理士の伴 洋太郎(ばん ようたろう) @ban_tax240です。

 日頃はたくさんのお客さまからご贔屓いただき、誠にありがとうございます。

 このたび弊所では、しばらくのあいだ継続顧問契約の新規お引き受けを停止することといたしました。現在ご契約を検討いただいているお客さまにおかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 当記事では、そうした決断にいたった事情をご案内いたします。

新規のご契約が続いたため

 弊所では、顧問契約をご契約いただいて最初の1ヶ月は、お客様と税理士とで週1回程度の打ち合わせを行います。関与させていただいた当初は、やっておかなければいけない事が沢山あるためです。

契約初期に行うこと【一例】
  • 1年間のスケジュール確認
  • 経理状況のヒアリング
  • 過去の申告書・届出書の提出状況確認
  • 届出書・申請書の新規作成・提出
  • 会計・税務の業務フロー設計
  • 各種ソフトウェアの初期設定
  • 貸出用スキャナの設置
  • お客様用マニュアルの作成

 これらを契約初期に行っておくことで、お客様のご面倒やご不安を解消し、本業に集中していただける環境をご提供できていると自負しております。お客様にとっても弊所にとっても、この1ヶ月間がとっても大事なのです。

 これらの業務を優先するため、いったん新規ご契約のお引き受けを中断することといたしました。

既存のお客様の法人成りが続いているため

 弊所では、個人事業主であるお客様の法人設立が続いています。その理由はすべて事業の成長にともなうものであり、顧問税理士であるわたしも大変うれしく感じているところであります。

 お客様が法人成りをされると、一時的に多くの追加業務が発生します。

法人成りによる追加業務【一例】
  • 法人設立関係書類の作成・提出
  • 各種ソフトウェアの初期設定
  • 個人事業から法人への事業用資産、債権債務の引き継ぎ
  • 個人・法人の双方の税務・会計処理

 法人成りが重なると、これらの追加業務も重なることとなります。そこで、しばらくのあいだ新規のご契約を中断することといたしました。

繁忙期が近づいているため

 弊所では、毎年11月から3月まで繁忙期が続きます。

繁忙期の業務
  • 9月決算法人の申告書作成・提出(11月)
  • 年末調整(12月)
  • 法定調書合計表・償却資産税申告書の作成・提出(1月)
  • 確定申告(2~3月)

 これらの季節業務と新規ご契約業務が重なると、既存のお客さまへのご対応に支障が生じる可能性も否定できません。そこで、しばらくのあいだ新規のご契約を見合わせることといたしました。

まとめ

 新規顧問契約のお引き受け中断にいたった事情をお伝えいたしました。

 これらの事情が落ち着き次第、あらためて新規お引き受けを再開する予定です。何卒よろしくお願いいたします。

この記事を書いたひと

伴 洋太郎(ばん ようたろう)
伴 洋太郎(ばん ようたろう)税理士
BANZAI税理士事務所 代表税理士。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。1982年6月21日生まれ。個人事業主、フリーランス、小規模法人の税務が得意で、一般の方向けにやさしい解説記事を書けるのが強み。詳しいプロフィールはこちら。
pagetop
MENU CLOSE
https://ban-tax.com